カテゴリー
めがね(子供)

弱視矯正用メガネは、ずりおちないものを

「弱視矯正用メガネが必要」と言われたら、
オシャレなメガネより
お顔にフィットして
ずり落ちにくいめがねで
目の発達を促してください。

強度の遠視と乱視のあるお子様の眼鏡です。
メガネを一日中常にかけていただきます。
めがねをかけることで、
視力がアップするようになるのですが、
メガネがづり落ちると、
歪んだ像が目に映るため、
しっかりとお顔にフィットすることが大切です。
5才くらいで見つかると、
メガネをかけることで
視力はでるようになるので安心して下さい。
写し絵がうまくできない
集中せず落ち着きがない。
塗り絵も難しい。など、
見えてるのかどうだか不安と思われましたら、
『親切・丁寧・技術一番』の
EYES(アイズ)でご相談いただけます。
ただいま、無料相談実施中です。
コロナ対策で、3蜜を避けて、
安心してお越しいただくため、
予約制にしています。
ご予約はこちらからどうぞ
↓ ↓
TEL
(0796)22-3409
EYES(アイズ)
山口

TALEX プロショップ EYES(アイズ)
日本眼鏡技術専門学校の
SS級認定眼鏡士  山口竜徳

作成者: eyes

車とバイクの運転が大好きで
きれいな景色を見るのが好きな
眼鏡店オーナーが
【見やすく・疲れず・快適で安全】に
運転をお楽しみいただけるメガネの話をしています

大学病院での研修経験を生かして
見ることの苦手なお子様の眼鏡で
学力アップのお話もしています

https://www.eyesglass.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + 12 =